前へ
次へ

無尽蔵の太陽エネルギーを使って太陽光発電を

再生可能エネルギーのひとつである太陽エネルギーは無尽蔵です。
この無尽蔵のエネルギーを利用して電気を得るというのが太陽光発電です。
太陽光発電には多くの魅力があります。
それは余剰電力を電力会社に販売して利益を得ることができるということです。
これは企業がそれを事業としてやることもできますし、例えば民家の屋根に備え付けられたソーラーパネルを使って発電した電気についても、余剰電力を電力会社で買い取ってもらえます。
政府が法律で後押ししているのでこれ以上強いものはないでしょう。
少なくとも5年間くらいは確実な収入が期待できる事業です。
注意すべき点は需要と供給のバランスです。
いくら太陽が無尽蔵であるといっても、それによって生み出される電気を消費してくれる人達がいないと商売にはなりません。
この辺のところが一番注意すべき点です。
太陽光発電の事業を開始する前には事前のマーケティング調査とフィジビリティースタディーが欠かせません。

Page Top