前へ
次へ

太陽光発電はクリーンで安全な発電法です

私たちの国では、これまで原子力発電が、電気の発電法の中心となってきました。
ですが原子力発電というのは、放射能によって人が被ばくする恐れがあり、大変危険な発電法と言って間違いありません。
また原子力発電は、核のゴミと呼ばれるモノが発生して、これの処分に大変なお金と手間が掛かります。
そこで安全で環境を汚す恐れがない発電法を、考え出したのです。
それが今現在、急速に普及が進んでいる太陽光発電です。
これは太陽の光だけ用いて発電を行いますので、人に対して有害な物質が発生する恐れもありませんし、環境を害するようなこともありません。
地球に対しても、生物に対しても、大変優しい発電法と言えます。
前述した原子力発電は、発電所を作るのに時間と費用が莫大にかかりますが、太陽光発電は発電パネルを太陽が当たる場所に設置すれば、すぐにも発電することができるので、費用も時間も節約することができます。
このように太陽光発電は、メリットをたくさん有している発電法なので、今以上に普及させる必要がある発電法であるといえます。

Page Top